お酒の世界の豆知識

知れば知るほどもっと知りたくなる、不思議なお酒の世界。いろいろ知っていると、飲む楽しみや選ぶ楽しみがぐーんと広がります。

好きな酒器で広がる、
お酒の楽しみ方。

自分の好きな酒器で自由にお酒を楽しんでみませんか?
いろいろな器でお酒を飲んで相性を試したり、口当たりの違いで味の印象の違いを確かめてみるのも、お酒の楽しみ方のひとつです。

  • グラス系

    ワイングラスは深さがありフチが狭まっているので、大吟醸などを少しグラスをまわしてから飲むと、華やかな香りを楽しむことができます。模様のある切子のグラスなどは、美しい装飾を眺めながらキリリと冷えた冷酒をいただくのがおすすめです。

  • 陶器系

    口当たりが心地よく、飲み姿もサマになる陶磁器の酒器。色も形も産地によって個性豊かです。たくさんの種類の中からお猪口やぐい飲みを選べる居酒屋なども増えてきましたが、自宅で楽しむお気に入りを買い求めるのもお酒の愉しみのひとつです。

  • 漆器系

    漆器でお酒というとクラシックなイメージがありますが、最近は伝統をベースにしたモダンなデザインのものも多くみられます。木と漆の相性の良さは言うまでもありませんが、ガラスに塗りを施したものは、和洋折衷の一味違った雰囲気でお酒が楽しめます。

切り離せないお酒と旨い肴
ふくしまの食とも相性抜群

広~いふくしま。酒どころだけに、各地域にお酒に合う肴は数知れず。
海の幸から山の幸まで、食材豊富なふくしまの、お酒と料理のマリアージュをご紹介します。

  • フルーティーなお酒には…

    山菜や魚介などの食材の味を活かした料理が合います。


    • ◎かつおのわら焼き

    • ◎いわきのかまぼこ
  • コクのあるお酒には…

    鶏肉、豚肉、牛乳などの旨味を活かした料理が合います。


    • ◎ふくしまやきとり

    • ◎円盤餃子
  • 軽快でなめらかなお酒には…

    あっさりとして、後口が軽い料理に合います。


    • ◎いかにんじん

    • ◎会津アスパラ
  • 熟成タイプのお酒には…

    強い旨味を味わう、高タンパクな食材の料理が合います。


    • ◎馬刺し

    • ◎ニシンの山椒漬

微生物が活躍!
原料の神秘の世界。

日本酒は発酵食品。自然素材と先人の知恵が詰まっています。

  • 水
  • 米ふくしまオリジナル「夢の香」
  • 醸造アルコール
  • こうじ菌・酵母ふくしまオリジナル「うつくしま夢酵母」&「うつくしま煌酵母」

日本酒、ビール、ワインは醸造酒の仲間。

醸造酒の中でも「糖化」と「発酵」の過程が異なります。

※醸造酒とは、酵母によりアルコールを発酵させて造られる酒のことです。

  • 日本酒
  • ビールフルーツビール
  • ワインフルーツワイン
  • 焼酎やウイスキーは「蒸留酒」

    焼酎やウイスキー、ウォッカやテキーラなどは、醸造酒を蒸留して造った蒸留酒です。醸造酒を一定の温度に加熱し、その蒸気を冷却して出来る酒なので、アルコールなど揮発性成分が多く含まれます。